What is beauty? ①




このブロンドのモデルをみて
あなたは何を思う?

肌がきれい
かわいい
足が細い
ドレスが素敵



こちらはアメリカのわたしもお気に入りのブランド
kenneth coleのCM

こちらに登場しているのも上のモデル



今年の冬マイアミで買ったkenneth coleのパイソンのパンプスは
眺めているだけでもうっとり

ここは皮小物がダントツ可愛い!!
デザイナーkenneth cole氏はproject runway出身
(話が飛んでごめんなさい)


もう気付いただろうか?
なんと彼女の足は義足である

TEDの上の動画、彼女の後ろには
ロングブーツのような義足がずらっと並ぶ

彼女の名前はAimee Mullins

VOGUE bloggerのKimmyさんのポストで知った
彼女はとっても若いのに、blogのクオリティーが半端なく高い!!
その写真やトピックのセンス、分かりやすく理路整然とした
ライティングには脱帽!!
現役高校生と知った時は少しショックをうけたくらいw

彼女がこれ以上になくAimee Mullins
と上のTEDのポイントを説明してくれているので
よかったら覗いてみて



話をエイミーに戻します
彼女は義足のモデル、女優であり




アトランタのパラリンピックにも出場した
アスリートでもある




自身のクリエイション想像力を生かし、靴のような感覚で
義足をデザインし、はきかえる彼女

一見、かわいそうとなる障害を一気にはねのけ
身長を調節できる彼女に向けて友達からThat's not fair(フェアじゃない)
とまで言われる始末。

Alexander McQueenのショーで
着用した木でできた義足


I view the blank space between my legs and the floor
 as a blank canvas for what I want to create.

わたしはわたしの足と床の間を
私が創りたいものを創れるキャンバスだと見立てたの


わたしは彼女のこの考え方がとてもお気に入り


彼女には膝から下がなかった
普通に健康体に生まれたら足はあるもので
生まれた時からきちんと機能する足を持てなかった彼女は
それはショックであっただろう

ただ彼女は持てなかった部分を白いキャンバスだと捉え
そこに魅力的なデザインを施した
そしていつしか彼女のハンディキャップは
ずるいと言われるほどに、彼女を象徴するチャームポイントとなった

彼女は足だったけれど、これはわたし達にもいえることで
誰でも他の人は持っているのに自分には著しく欠けていると思う部分があると思う

大体人はこれをコンプレックスだと思ってしまうが
コンプレックスこそ挽回のチャンスであり武器になるということを
彼女はポップにカラフルに楽しく教えてくれている


自分には〇〇ができ「ない」、〇〇が「ない」というのはチャンスなのだ
そこは白いキャンバスなのだから
そのない部分に自分が描きたい絵を描けばいい


「ない」のクリエイティブなオルタナティブこそが自分にしか持てない
絶好のチャームポイントになる可能性があるということを
彼女の存在を知って改めて気付かされた











MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿