happily ever after(It's obstacle to women's sucess)



私達の多くは幼き頃、
ディズニーのプリンセスがでてくるような
シンデレラストーリーを聞かされて育つ

召使いだった若く美しいシンデレラは
昨日の記事のようなセレンディピティに導かれ
魔法使いに出会い




彼女の魔法によって
世にも美しいドレスを纏った
王子の運命の女に仕立てあげられる




途中、継母やその娘達の嫉妬により
苦難が続くが
これまた運命の靴に導かれ




王子と結婚しhappily ever afterで物語はとじる

「happily ever after=その後はずっと幸せに暮らしました」

幼き頃に毎晩のように聞かされた
非現実的なおとぎ話は
多くの女性へ暗示となり

自分だけの王子に出会い、結婚すれば
永遠に幸せになれると純粋に信じる

結婚式が女好みのファンシーでラブリーな
世界なのはきっとそのためで

女の幸せは男次第という強い暗示になる





my fair ladyやpretty womanに
憧れる女性が多いのはこのためであろう

素敵な恋人、男性に
美しいドレスや宝石
食事や景色を観せてくれる男に出会うことに
焦がれる




happily ever afterが実現するならいい
しかし保守的な我が国日本でも
離婚率は3割と高く、多くの結婚の行く末は
happily ever afterとはほど遠い

weddingは魔法であっても
その後に続く生活は恐ろしくも現実

わたしたち女が気付くべきなのは
今例えば、宝石やドレスが差し出されているとしても
その相手を失った途端それは幻と消える

一度味わった完璧な時間から
一次元下がることほど辛いものはない

人が与えてくれるものに保証はない
だから私たちはシンデレラストーリーは捨て去って
自分で手にいれるべきなのである


自分自身の幸せを他人ありきにしてはいけない

今こそ女は男ありきのシンデレラシンドロノームの
暗示をとき、本当に欲しいものは自分で手に入れるべき

そして自分の子供に同じこのストーリーを
読み聞かせるのは、やめておこう

MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿