Still worry about your blank-calender?




明日から3連休
皆の予定はどう?
もしかして3日とも予定を入れている?

①今の人生に心から満足している人→そのままでok!!!

②今の人生に満足できていない人、特に仕事が嫌で、やりたいことも分からない人
→1日の予定を空けよう

あなたが、あなたの人生に満足していないのは
今まで自分に向き合う時間をつくらなかったから

自分のことがよくわからないのに
自分がしたいことが分かっている人なんていない




大学時代に不思議だったのは
学期末が近づくに連れ、スケジュール帳を持ち出し
仲良くもない友達とも必死に予定を埋める同級生

あたふたと駆け寄り、バイト、デート以外の日の予定を
まるで勧誘がごとくブッキングしていく彼女達

その必死さに圧倒されたが、実は半数の大学生がしていたこと




そんなに一日予定が空くのは怖いことなのだろうか

現代人は余暇までもがお膳立てされているため
そこに全くクリエイションはなく、そのお膳立ては全て営利目的の
ビジネスでオーガナイズされているため、消費のための余暇になっている
という文章を学生の頃読んだことがある。

まったくその通りで、わたしたちは自由な時間を
セットプランの丁寧なご提案なしに満喫する方法を知らない

その辺りのクリエイティビティは大人になるにつれて、
またはゲームによる受け身の幼少期を過ごしたからだろうか
全くといいほど持ち合わせていない

だから何をしたらいいか分からない
空白の時間に怯える人々は必死に人とのアポイントをつくり
なんとなくの馴れ合いの時間で、自由を無駄にする



あなたが自分の人生に全く以て満足しているのなら何も言わない

もしそうではなく、休日は適当なレストランに入り、仕事の愚痴を
適当な仲間と語らうくらいだったら、
一度自分と向き合うことをしてみたらどうか

生まれてから今の自分を時系列に並べ
例えば、衝撃的、ショック、嬉しかった、自信のついた、トラウマになった
出来事など色々と書き出してみる

自分が幼い頃得意と言われたこと、夢中になったもの
大嫌いだったもの、今でも苦手で嫌だと思うもの全て
自分自身の内側と向き合う

この作業を根気よく繰り返していくうちに
自分が本当にしたいこと、熱意を持ってできることが
少しずつ言葉となってあぶりでてくる

思いもしなかった、自分自身気付いてあげられなかった
自分の本当の欲求がみえてくるのだ

仕事、恋人、人生、価値観、もやもやして変えたい人は
かなり多くいると思う

本当に変えたいと思っているのなら、
馴れ合いの時間を1日減らし、
1日は自分と向き合う時間にするべきだ

足踏み揃えて入った会社で、足踏み揃えて
休日もhang outするからあなたの人生は変わらないし
特別なものにならない

孤独、空白の時間を恐れず、今週末こそ自分と向き合おう



MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿