Do you really want to wear those clothes?

corny japanese office worker style

corny japanese office worker style by maho-takaishi 



ある時、友達がため息をつきながらこう言った

「ああ、会社用の服買わなきゃ
普段着られないから全然欲しくないんだけどね」

欲しくもない服を買う???
私の頭にはハテナが浮かんだ

なんで服を買うのにため息をつくんだ?
なんで、欲しくもない服を着るんだ?






彼女の言っているのは俗にいうOL服

会社の中で、浮かないように、地味目に
そしてできるだけおじさん達やメンズからもウケのいい
膝丈のパステルもしくはアイボリーのスカートに
ニットそしてジャケットのことをいうらしい

企業によってカラーもあるだろうが
大企業の方がこの傾向が強い気がする

この一連の話を聞いて
通勤の電車に野暮ったい女性が多い理由と
社会人になったから一気に服装が落ち着いてしまう友達を思い出した






売れなくなったとはいえども
日本の女性のファッションをteenの頃から教育を担っているのは
ファッション雑誌である

その雑誌中でもトップを誇るファッション誌が
OL服をとりあげるMORE,WITHだと分かると
日本女性のファッションのモチベーションが年々
下がっていき、ビジネスとしてのファッションしか残れない
日本のマーケットを垣間みる事ができる

ご存知の通り日本のアパレルは右肩下がり






話を友達に戻そう
彼女はさらに言う
「仕事がつまらないから早く辞めて結婚したい」
これは本当に同世代からよく聞くクリシェ

わたしはその子の目覚めを想像せずにはいられなかった

朝起きる
会社に行きたくないなーと思いながら
着たくもない服に身をつつみ
乗りたくない満員電車に乗って
やりたくない打ち込みをひたすらする
グレーな美意識のかけらもないオフィスで

これが現実と受け入れてしまっていいのであろうか

OL女子慢性不幸の原因があるとしたら、
このOLファッションというのが深く結びつくのではないかと思う








営業だったら、数字をとってくるために清潔感があり信頼できそうな
外見に整えるのはあたりまえだが、
内勤で周囲のおじさんをほっとさせるためだけに
着たくもない服を着る理由なんてないのではないか?
空気を読めということか?

女の人生の行き止まりの迷路にはまってはいけない
まわりもそうだからと、目覚めの悪すぎる朝に妥協していたら
若く美しい時を無駄に消費するだけになってしまう

ファッションは身を守ると同時に
自分を象徴し、日々を彩るものだ

つまらない慣習にとらわれた自己中なおやじばかりの職場で
そこを楽しみたいという気持ちが罰せられる場所ならば
今すぐ居場所を変えるべきだ。




MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿