How to make your own strength





昨日の会の続き、、、★




はあちゅうさんの


と一緒に写真を撮っていただきました♡
(レストランが薄暗く、iPhone撮影では白飛びしちゃってごめんなさい汗)




自分の強みが分からない人へ


どう自分を定義し、自分の強みを見つけ、

自分の理想に自分を近づけるか

はあちゅうさん自身のお話から

チェックボックスに沿ってそのHOW TOを

はあちゅうさんがまるでお話をしているかのように

優しく導いてくれる



とても心に響くセンテンスばかり

その中でも私的ストックセンテンスを紹介させてください


□フリをし続けて本物になる

この言葉をわたしの座右の銘でもあり、
前にやっていたブログのタイトルはまさにFake it till you make it
自分が今理想とする人間ではなくて
理想とする場所にいないなら
今日からは自分の理想の人間になったつもりで行動すると
その理想が現実になっていく

□なりたい自分がとる行動をする

なにかしたいことがあったり、会いたい人がいても自分には無理だとか
やっぱりめんどくさいとか色々理由をつけて行動にうつさないことがある
行動にうつさないことはなりたくない自分に近づいていると同じことである

□舞台も役も自分で探して決める

わたしにはこの章が一番刺さりました!!
仕事ができない人なんていうのはこの世にいない
あるとしたらその人が今していることが自分に向いていないだけ!!
今まで読みあさった本の中でも出逢えなかった言葉。
人に言われて物事をこなすこと、細かい作業が極端に欠落した
私は組織人、特にアシスタントとしては最悪だったと思います
そんな私でもできることを示したいし、そんな使命を全うしたい


□キャラを自分で宣伝する

たとえばこのブログはわたしの頭の中や
今日見た景色を凝縮し、要約したもの
自分がどういうことを考えて、どういうものが好きで
世界に対してどういう見方をしているのかを
表現できる媒体で人に知ってもらうことが一歩



□洋服は衣装、持ち物は小道具だと思って演出する
□日常を1つのシーンとしてとらえる

全ての瞬間はシーンである
人生が写真のようにぱしゃぱしゃと
一枚一枚記録されているとしたら
中途半端な身支度だった昨日も
冴えない服を着ていた一昨日も残ってしまう
自分の人生の一瞬は、他人にはその一枚として
一生記憶に残ることもある
だからこそフォトジェニックなシーンを常に演出できるよう
身なりは整え、最高と思えるものを身につけたい


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

学生時代から本を何冊も出版されていたり、
メディアにとりあげられたり、
ブログのアクセスがホリエモンを超えたり、
企業をスポンサーにして世界一周してしまうわたしより2つ上の女の子は
どんな女の子なんだろう、、、?
とお会いする前は思っていました


最初にお会いして思ったのは
彼女は本当にすごかった!!!


わたしがワインのサイトをやっていると話すと
次の日にはお酒のサイトをやりたいといっている男の子がいると
紹介いただき、今その方はBYOClubのメンバーに
そのスピード感にはただただ感動


また、夜だけではなくランチも毎日まだ会ったことのない人と
一緒にするようにしているとおっしゃっていたのが心に残り
わたしもその次の週から週に3回くらいしかなかった会食を週6にしました。
最初は疲れるだろうと思っていたけど、毎食新しい人とご一緒するのは
本当に楽しい。自分の行動の勢いづけにもなるし、自分はどんなビジョンを描いて
今何を行動しているのか毎回整理される。人と会うことに抵抗がなくなる。


今多くの人に縁をいただいて、色々なことが進んでいるのは
思い返すとはあちゅうさんのおかげです!!

なりたい自分になりたいと思った日から、
自分の行動は変わり、理想に近づく!!



今の自分がしっくりこない、変わりたいと思っている人は
必読です!!!












MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿