Hello you-gonna be your witness-





女の人生に欠かせないものと言えば
ドレス、わたしだったらワイン
そして恋

運命の男は絶対誰にでもいて
いつ出会うか分からない

人との縁は生もので
途中道が別れることもあるが

永遠の相手が存在するという

人は信じたい

そんな願望が結婚とよばれる契約なんだろう


Sid Viciousの遺書


映画shall we danceに素敵な台詞がある

"We need a witness to our lives. There's a billion people on the planet..... I mean, what does any one life mean? 
But in a marriage you're promising to care about everything. 
The good things, the bad things,the terrible things, the mundane things.....
all of it,all the time, every day. 

You're saying 'Your life will not go unnoticed because I will notice it. Your life will not go unwitnessed because I will be your witness'".

私たちは人生にwitness(目撃者)が必要。
この地球には10億の人がいるけど、、、、
つまりその人たちの人生の意味ってなに?
だけど、結婚というものの中では何もかもをもケアするって誓っている
いいことも、悪いことも、酷いことも平凡な生活も
すべて、いつも、毎日。
言えるのは

あなたの人生は気づかれないまま過ぎることはない、何故ならわたしが見つめているから
あなたの人生は誰にも目撃されないまま過ぎてはいかない、
なぜならわたしがあなたの人生の証人になるから



子供は親に成人するまでの人生を見守ってもらう
成人すると、次に人生を見守ってくれる相手を本能的に探す

子供の頃の『ねぇ、ママみてて』
という甘えは永遠に生き続けるもので

結婚というものは相手の人生の目撃者、

証人でいることつまり見守り続けることを約束する儀式



この人の人生の続きをずっと見ていたい



そんな人に出逢えたなら
その後の人生は退屈を知らないだろう

相手の目に入る景色を創っていくのは
誰でもなく自分

ストーリーで心を刺すのか
美意識で目を楽しませるのか

美しい物語を魅せるために
身に纏うドレスには責任を持ちたい











MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿