Say good bye to 2012


新年あけましておめでとうございます

去年は皆さんにとってはどのような年になりましたでしょうか?

新年のNew Years resolutionは達成されましたか?

もう年は明けてしまいましたが、
2012年をplay backしながら,新しく始まる年のresolutionを書きたいと思います。



2012年はNYのタイムズスクエアで迎えました

その後の4日間のNYでの滞在の出来事は


夜の便に乗り、目覚めるとそこはキラキラと輝くマンハッタンの街
ついクリスマスにみたNEW YEARS EVEのドロップボールが目の前に

夢のように輝く新年の幕開けに、
夜を超した風船だらけのホテルのナイトクラブ

いい年になるに違いないという最高な瞬間




serendipity


もともと新年をここで迎えようと思ったのは
この映画がきっかけ

3日目に友達にお願いしてserendipityへ





 NYを4日満喫した後はMiamiに飛んだ

1ヶ月の滞在

私は以前アメリカで暮らしていた時からこの地に
根を張ることを目標としていた

本当にこの地に住めるだろうか?
本当に住みたいだろうか、今後のビジョンにして
間違いはないだろうか、確かめるため



眩しすぎる日差しで目覚めるマイアミの朝

水着が下着代わりで、人の垣根がなく

愛に溢れたすこしクレイジーな人が多いこの街



パーティーもお酒もファッションもダンスも
fun thingsが揃ったこの常夏の島に
最初に感じた縁を信じて



何よりもこの美しい空の下
読んだ本のフレーズが忘れられない

-おそらく、砂と海の感触、ヤシの木やマングローブの生えた沼地などの
感覚が、彼女の魂の記憶に呼びかけ、それが潜在的な吸引力として働き
彼女をこの地に呼び戻す遠因となったのだ
というのは、その時の人生は彼女にとって最も喜びに満ちたものであり
現在の彼女の人生にはない充足感じに満ちたものだったからである。
こうして見えない糸に導かれて彼女はマイアミに移ってきたかもしれなかった
これは偶然ではない、運命が彼女にここへ来るように求めたのだ


4、5年前、あるビジョンを観た
そのビジョンはどこであるのか、探し求めた
もしかしたらと訪れたこの土地に深い縁を感じた

上の物語の彼女のような過去の美しい記憶な気がした


そして、半年後に

マイアミで毎朝日課にしていたBravoのリアリティ番組
スタイリストのブラッドを追うIt's brad brad showの彼に
選ばれ、来月NYに行く

まさか、彼がはじめたばかりのわたしのブログを見て
写真を見て、チョイスしてくれるなんてこの時は
思いもしなかった



その後アクシデントで過ごしたNYでの2日間

ホテルから見えた月がまだ忘れられない


Back to reality

仕事でのレセプションパーティー
展示会、内見会、サンプルセールなど
日々の現実に追われる毎日に戻り


美しい新緑の季節を楽しみながらも
次のベクトルをどこに向けたらいいのか、模索していた


そして独り立ちの決心をし、
PRツールをと思い立ち上げたブログが
初めて、自分を認めてくれた

この頃は毎日がエンドロールのよう
感動的で、夢をみていたワクワクで目がさめる朝
感動にこみ上げる涙の少し異常な毎日が続いた

あのパワーは、今思い返してみると
悔しさだったからかもしれない

悔しくて、どうにかしてやるという気持ちが
思いっきりプラスに跳ね返った

全てが順調で、できないことなんてない
と本気で思っていた日々だった



日が短くなり、肌寒くなってきた頃
潜在的にあった心配や不安が顕在化した

原因は自分だ
過去に学び、ここで記したはずの決意を
自らの弱さ、甘え、エゴ、欲から
同じ間違いを繰り返してしまった

つまりは楽な方を選び
すこしずつ努力の原動力になっていた悔しさを忘れてしまっていた

本当に魂というのは学びを終えるまで繰り返す



夢見ていたことが次々と叶いつつもそれはやはり外をなぞるだけで
中身がなく、少しずつ自分の中の火が小さくなって
自信をもてなく、ワクワク感がなくなっていくのを感じた

自分が一番嫌いな種類の女に、過去の決心と結果と裏腹に
目の前にある美しい景色にとびついてしまった

人生はjust like グリム童話である
一度決意したことを取り消しはできない
カルマや教訓、同じ事象に苦しむだけだ
いい加減学ばないと




数学や国語の解のように解のない人生に疑問を持ち続け
その答えを探すように毎日のように新しい言葉に触れるため本を漁ってきた

他にもれず、幸せや成功という言葉に惹かれた
成功に導くコーチに憧れた

何100冊の本、ライフコーチ、モチベーターに出会って感じる
成功とは何のためであろうか
そもそも成功とは何なのだろうか?
人に認められて、金銭的対価を人より多く受け取ること?
頭を使うこと?

見たい光景を叶え、自由を与えるものは確かに
富かもしれない

生きるように仕事をして得られる富なのなら
こんなに幸せなことはないであろう

しかし、わたしはなぜかそこにいる人々に違和感を感じてしまった
自分にも多分にある側面だが、彼らがエゴの塊に見えるようになった日から
その言葉達が急に色あせた

今まで大切に持っていた本達を一晩ですべて処分した

私が目指しているものとは違うということだけは分かった
先に見ている景色が違う

フランスの国旗ではないが
彼らのアイデアは自由を満たすのみであり
愛と平和については語られない

自由ほど、それだけを持ち合わせて不自由なものはない
彼らに本気で責任を持って人を導くつもりはない
結局は名誉欲、金銭欲であるということにショックだったが
だからこそ時代は変わるべきであると感じた


そして今年のNew Years Resolution

1,モチベーションを刺激し合える人と時間を共有する
2,自分のクリエイションで充足した1日をカスタマイズする
3,コーチングの海外資格をとる
4,5つ以上の肩書きで仕事をする
5,BYOを時代にのせる
6,海外取材へ行く
7,住みたい場所へ引っ越す
8,ライフワークにしたいコーチングをどの形でもいいから始める
9,自分という人間のコントロールスタイルを確立させる
10,1年半後に発つマイアミへの準備を整える

去年一緒に過ごしてくれたお友達、大好きな人々
本当にありがとうございました

今年も宜しくお願いします



MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿