muse maker

時代のミューズと化す女の背後には
立役者の男がいることが多い

わたしの好きなBBもそんな男に育てられた一人




パリ•マッチ誌で記者をしていたロジェヴァデムは
16歳のあどけなく、無邪気なBBに偉大な可能性を見い出す




ブルネットのカーリーヘアをブロンドに染めさせ




家にいる時は下着をつけないことを命じ




素肌の上にニットのセーターを着せる

ブルージーンズにぴったり目のニットを身につけ
裸足でサントロペを歩くBBは人目を惹き
女性達の間でジーンズスタイルが流行る



純粋 無垢で素直な少女だった彼女を
自由奔放で移り気で淫らに仕立て上げたのは
間違いなく彼女が経てきた大人の男達だろう

時代のミューズを創るのはいつの時代も男かもしれない


ドイツ人の大富豪 ギュンター・ザックスとの3回目の結婚

彼は彼女に出会った数日後ヘリコプターから
バールドーの家へ数千本のバラを撒いて求婚したという


時にこれ以上もない贅沢な光景を与え
彼らの思い描く女になることを命じ
恍惚とその美に酔いしれながらも
最後には失望をもたらし、彼女の心に深い傷を残す


彼女のすべてを創ってきたのは間違えなく男達であり
だからこそ、彼女は時代のミューズに成り得たに違いない






MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿