JFW 4rd DAY:fleamadonna 2013-2014 AW


デザイナーは28歳の韓国人の女の子と聞くと
一気に親しみが湧くのではないか

ブランド名はfleamadonna(フリーマドンナ)

デザイナーのJeiは2007年
彼女が当時22歳の時に韓国でブランドを立ち上げる
6年目にして東京で開催された初のランウェイショー

彼女のブランドはフランスの老舗コレット他
世界各国のOpening ceremonyに取り扱いがあり
日本だとH.P.FRANCEが手がけるセレクトショップ
カンナビスで購入することができる

デザイナーの自国韓国でも人気があり、
数多くのアーティストが彼女のブランドを指名する

日本でもファッション感度の高い
something differentを求める20代女性に人気がある


2013-14AW「お金持ちの令嬢だった女の子の家が破産し、
貧乏になってりまってからも、祖母や母親から譲り受けたヴィンテージ
のアイテムを取り入れ自分らしいスタイルをみつけていく」

というドラマのシナリオのような想像をかき立てるシーズンテーマは
次から次へとでてくるモデルのビンテージ風アイテムと
テーマのファクトを探す楽しさを覚えた

私の個人的に好きだったルックを紹介する


 ファーストルックは光沢のあるキルティング地のロングドレス
膝下までの丈のドレスは母親世代のそれを感じ
胸元を飾るゴールドのネックレスはアンティークな香り


うつむき加減の悲しげな表情と
ウェット気味なヘアメイクからは貧窮の今を感じさせ
合わせの靴が全てクリアのビニール素材なことにも
世界観への配慮が感じられる


このルックはデザイナーjei自身を彷佛とさせる
私の中で彼女はいつもくるぶしたけのワンピースに
ブルゾンを羽織っているイメージ



個人的にトライしてみたいのはこのルック
トレンドのフラワープリントに同系色のファーのトップス頭からかぶる
新しいようでどこか懐かしいようなスタイル
クラッチの鮮やか過ぎない色が膨張させないバランスをつくっている

若きデザイナーのつくる斬新なクリエイションに
今後も注目していきたいと思う




MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿