JFW 3rd DAY:et momonakia ''絶対絶命''



ぽつんとおかれた透明な椅子、一体何が始まるんだろう、、?
et momonakia by Joga Naoto and Tamaki Hiroto

“遊び”と“エレガンス”の境界線
をコンセプトに持つet momonakia(エモモナキア)
のブランドネームは以前にもご紹介した通り、
昭和の2大歌姫である中森明菜のAkina山口百恵のMomoe
のakina to momoeを左から読んでet momonakiaとなる

ブランド名にもあるように毎シーズン、AkinaとMomoe
どちらかの往年の名曲がブランドのコンセプトとなるプレイフルかつ、
ドレスをメインとした高級メゾン(ランバン、バレンシアガ)
出身のデザイナーが創るエレガントな世界
今シーズンのコンセプトは1人の男を取り合う2人の女を歌う
山口百恵の''絶体絶命''

絶対絶命
あたしはそう思わない
知ってるの他の女ね。
あたしは、あのあめ玉を潰したような甘いだけの香水はつけないし
アンティーク、っていってもいいような口紅は持っていないし
あんな男を好きになってしまった時から、
戦いは時始まっているの
私は知っている。
カシミアのドレスに袖を通り、私は髪をかきあげる。
さあはじめましょ。
絶対絶命
でもね、わたしはそう思わないのよ

モデルの無表情ながら、心の底は煮えたぎるような怒りの視線
赤いリップ、少しにじむような太い主張のあるアイラインが
戦いへの燃える意志を感じさせる
色は抑えめながら主張の強い立体感あるフォルムの
ドレスのコレクションも絶体絶命の意志とシンクロする

またこれまでのシーズンはドレスがメインだったが、
今回はファーやカシミアのジャケット、ウールのニットなどアイテムの追加はとても新鮮
ショーの演出にもプレイフルな遊び心
始まる前、ランウェイの中央におかれた5つの椅子

次々とモデルたちが椅子を囲み
25ルック、総勢25人が位置についたところで
椅子とりゲームがはじまる

ここでは25人の女の真剣勝負
なにやらこちらの勝負は本番ぶっつけのがちな勝負だったらしい


ビジュアルの申し分ない、美しい西欧人モデルが主流な中
いつもアジア人の、少女の面影がある無垢な女の子を
モデルに使うこのブランドに共感が持てる

是非、動画で、et momonakiaの世界観を体感して欲しい

MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿