【Why Don't You...?】eclipse the reality, authority and academy by the fantasy? 現実も、権威も、学術的なんたらも、ファンタジーでラッピングしちゃったらどう?




Why Don't You... 

eclipse the reality, authority and academy by the fantasy?

現実も、権威も、学術的なんたらも
ファンタジーでラッピングしちゃったらどう?



Wrap reality, authority and academic things in fantasy?
I am copying this without permission or anything and I'm ashamed to say this is a movie I saw only yesterday.
"Diana Vreeland - legendary fashionista"
Wow, this was great.
She really has what it takes to become a legend...
Compared with other people, you could say that she's outstanding, extraordinary.
Her piercing style, her mono-cyclic view of the world and her vision.

When you look from aside, she looks as if she lives in this world, much like us all,
but that's only half true and half false
she lives her own vision, in a fantasy she created in her own head.

Do you understand my meaning?
History repeated, academic stuff, authority...
She creates those anew under her own world view and tastes, giving them a new flavor.
She doesn't live in the same world as you and I, she lives in her own world.
To say this in other words, having your own style means having your own world, your own life.

Your world belongs entirely to you.
You are its ruler.
If you say right, even left is right.
Even if there are those who say the world is ugly, if you say it's beautiful, then that is what it is, beautiful.

Beauty, justice, morality, common sense, style, selfhood...
They all are up to you and just because of that, there's nothing that you can't do.



勝手に真似させていただいてるのに
恥ずかしながら昨日初めてみた映画

DIANA VREELAND ダイアナ・ヴリーランドー伝説のファッショニスター』

それはすごかった
伝説になるだけあるわよ
彼女は、、、。


何が人と比べて
outstandingで
extraordinaryかというと

貫き通す彼女のスタイル
一環とした世界観
そしてヴィジョン

はたから見たら彼女は私達と同じように
この世界を生きているように見えるけど

それは半分正しくて半分違うのよね
彼女は彼女自身の頭の中でクリエイトした
ファンタジー、彼女自身のビジョンを生きてるのよ



意味分かる?



語り継がれる歴史、学問、権威

全て彼女は彼女の世界観、テイスト、味付けで

創り変えてしまうの



彼女はわたし達と同じ世界を生きていない

彼女自身の世界を生きているの


言い換えてみれば
スタイルを持つということは
自分だけの世界、人生を持つということよ

あなたの世界は全てあなたのもの
支配者はあなた
あなたが右といえば、それは左だろうと右なのよ

世間が醜いというものも、あなたが美しいと言えばそれまで
それは美しいの

美、正義、道徳、常識、スタイル、自由
すべてが、あなた次第なのよね
それこそできないことなんてないのよ

意味分かるかしら

つまり彼女の前に広がる、わたしたちが見ている現実は
彼女にとっては現実じゃないの

彼女のとっての現実は全く別の物
私達には見えない
彼女の頭の中にビジョンや
ファンタジーとしてあるものだから

うすうす、そうだろうなと思ってはいたけど
結構衝撃だったわ

今さらだけど、ストーリーは違えども
彼女は間違えなく、わたしのロールモデルだわ

それになにより、上の写真!!
旦那よ
めっちゃくちゃハンサムよね

ああ、羨ましい


彼女のように、ビジョンがあれば
あなたは多くの人が生きる現実ではなく
あなたにしか見えない現実を生きることができるのよ

そういう意味で、過去の多くの哲学者達も人生はファンタジー(幻想)
だと言ってるんだと思うわよ

本当は制限もなにもない
あなたの、創造とビジョン次第

久々にワクワクしたわ
この世界に生きていてよかったと思える女性の物語だった

まだよく意味が分からない人は
映画観てみたらどう?

そしてあなたも彼女みたいに
人生まるごとファンタジーでラッピングしちゃったらどう?


MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

2 件のコメント:

  1. 去年、見逃してしまって、私もずっと見たかったです。
    まほさんの感想を読んで、今、アマゾンでDVDを注文しました♡

    返信削除
    返信
    1. あきこさん
      コメントを頂き、有り難うございます♥♥♥
      映画スゴくよかったです!!
      彼女はまさに自分の頭の中でストーリーを
      紡いで、現実にしている数少ない
      インディペンデントなダイアナに憧れました!!
      もしご覧になったら感想を教えていただけたら嬉しいです♥

      削除