【Why Don't You...?】 bookカフェをあなたの生活に取り入れてみたらどう?


警察署を越えてビームスを通り過ぎ
UAを目指すと2ブロック先にあるのが


BOOKS BUNNY


海外からセレクトされた洋書を眺めながら
お茶ができ、夜はお酒も飲めるの

(ランチもあるわ♩)


 前のポストに続いて
books bunnyでのおすすめの過ごし方よ



①お気に入りの洋書をみつけてお洒落な世界に浸りなさい

冬の足音が聞こえはじめた、木曜の会社帰り
まっすぐ家に帰る足を原宿まで伸ばし、
カプチーノで暖まりながらお気に入りのアートブックを見つけて

「自分のスキ!」を見つけるまで
何度も何度も本を開いて

お気に入りが見つかったなら
自分へのご褒美に1冊いかが?


②気分がホップするステイショナリーで、大事なあの人に手紙を書くの

オーナーさほりちゃんがNYやロンドン、海外で買い付けてきた
ポップでキュートなステイショナリーで大事なあの子に手紙を書いてみたらいかが?
バーカウンターにはdresstripで連載中Why don't youのポストカードが100円で販売中よ
ワインを飲みながら、心をこもった文章を書くのよ


③テンションがあがる、アクセサリーを見つけるのよ
「ああ、退屈。仕事めんどくさい」
そんな愚痴を口からこぼしてしまったあなた
テンションがあがるアクセサリーはいかが?
パソコンを叩く手に、馬
化粧室の鏡に映った耳元にカラフルなフェザーのリップピアス
ちょっとしたアイテムがあなたの気分をアゲてくれるのよ


④金曜の夜の仕度をしなさい
なにかとパーティーやイベントが多くなる12月はもうすぐそこよ
誰かと間違えそうな地味で無難なクラッチは捨てて
心が踊るカラフルなクラッチを手に入れて


最後におすすめするのは
ananでも1ページ特集された原宿のホットスポット
books bunnyの名物といえば

オーナーのさほりちゃんよ


⑤原宿で一番面白い、オーナーさほりちゃんとの会話を楽しむのよ

彼女のFBより
小学生のとき先生に伊藤はヒッピーみたいだなって言われたこと突然思い出したら、
部屋の無機質な冷蔵庫にサイケ柄を描きたくてたまらない。こんな夜はイージーライダー観るかグレイトフルデッド聴くか持ってる服全部フリンジにして遊ぶか、だなー。先生、ご無沙汰です。伊藤は順調にヒッピーな人生を送っています。

会社で上司に人間性の否定をされてトイレで泣いたなんていうあなたが
向かうのはbooks bunnyよ。原宿で一番面白いオーナーのさほりちゃんが
あなたの凍てついた❤を温めてくれるわよ


ということで、bookカフェをあなたの生活に取り入れてみたらどう?

BOOKS BUNNY

03-5772-3372

FB:https://www.facebook.com/BooksBunny
twitter:@BOOKSBUNNY

MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿