ニューヨークの朝食の女王 sarabeth's kitchen代官山 Sarabeth's: The Queen of New York Breakfasts Opens a Tokyo Branch


You can read this article in English HERE


BreakfastといえばNY,,,,,,,

NYといえばBreakfast,,,,,,,

NYのBreakfastといえばPancake......


Breakfast Queen of New Yorkニューヨークの朝食の女王
と呼ばれる「Sarabeth's〈サラベス〉」が満を持して
TOKYOのファッションスポット代官山にオープンしました



美しきニューヨーカーシェフ
Sarabeth Levine〈サラベス レヴィーン〉が1780年から伝わる
ファミリーレシピでアプリコットマーマレードを作り
販売をはじめたのが「Sarabeth's〈サラベス〉」の物語の始まり

その後、アムステルダムアベニューに旦那さまと小さなベイカリーをオープンし、
NYをはじめアメリカに次々とお店をオープンしていきました


レモンリコッタパンケーキ

レモンの爽やかな味わいをほのかに感じるフワフワの生地
にメイプルシロップとバターミルクをたっぷりかけて
付け合わせのベリーは理想の朝食のシーンをもり立てます


ニューヨーカーに「土曜日の朝、10時に起きて、シーツに包まるボーイフレンドを
起こして、少し遅い朝食に向かいたいお店」

といえば間違いなく「Sarabeth's〈サラベス〉」の名前があがるでしょう


エッグベネディクト

フワフワのスコーンの上にはジューシーなスモークハムと
プルンプルンの卵の食感がたまらない
自家製のオランデーソースは滑らかで味わい深く
味の三重奏を奏でます


甘いものが苦手な彼おすすめなのはエッグベネディクト

「クリームトマトソース」や「パンプキンワッフル」
「Sarabeth's〈サラベス〉」の定番ということで試してみたいー品達です


そしてわたしが個人的におすすめしたいのが、「夜お茶」
朝の香りがするパンケーキも、赤ワインやサングリアなど
お酒と合わせれば、しっとり夜の顔に変身

たとえばレモンリコッタパンケーキだったら、
ピノノワールなど軽めの赤がベリーとの相性もよくおすすめです



薄手のコートなしには出かけられなくなった10月の真ん中
週の半ばの水曜日の20時に
始まりそうな恋を女友達に報告

パンケーキとワインと恋の話@代官山とかシーンが浮かびます


17時からは代官山店限定のお酒に合うアペタイザーや
ハンバーガーの用意もあるそう


「Sarabeth's〈サラベス〉」のアメリカの公式ページで気になったのは
BREAK FAST IN BED GIFT BASKET

休日の朝、ボーイフレンドがベッドまで運んでくれる朝食
はガールズ達の永遠の夢

コーヒーの香り、赤レンガの壁、窓から見える秋色のNYの景色
ああ、なんて理想的な場面なんだろう

☆☆☆

ニューヨーカーのライフスタイルを日本でも
皆さんも素敵なシーンを「Sarabeth's〈サラベス〉」代官山で
楽しんでみてください




サラベス 代官山店
営業時間 : 9:00~22:00
ラストオーダー:
FOOD 21:00
ラストオーダー:
DRINK 21:30
定休日:無
住所:渋谷区恵比寿西1-35-17T-SITE Station 2階
(正面改札を出てすぐのファミリーマートが入ったビルの2階になります。







MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿