【Why don't you???】効率よりも、美意識を優先したらどう?


Why don't you?
早さよりも、美意識を優先したらどう?

Diana Vreeland さんのオマージュでこのコラム書いてるからには
勉強よ!と思って、復活したハーパスバザーを買ったんだけど

そこにバザーのカバーの歴史を振り返るっていう別冊がついていたのよね
テキストもちゃんとしてて本当に勉強になったんだけど


今から250年前のカバーまでさかのぼって、
もう唖然よ。。。。。

すごいわ、年を経るごとにクオリティーが下がっていくのよ
初期のカバーは版画でそれはそれは、手が込んだ芸術作品
すっごく美しいわ

初期 1800年代

Diana Vreelandの時代まではいいとするわ
でも、最近のアレはなんなの?
ただ流行ってる芸能人を撮影しただけよ
なんだか有名なデマルシェとかに撮らせてるから
安心しちゃってるのかもしれないけど
ゴシップ誌となんら変わらない
(その中でも何点かは素敵なものもあるけど)

過去のものと比べるとクオリティーががた落ちで
絶句しちゃったのよ

それはそうよね
きっと版画の頃は、画家がきちんと時間をかけて
丁寧につくった作品のはずよ
伝わってくる

1965年

Diana時代も手の込んだ印象
きちんと時間をかけて丁寧に創られたエネルギーが
今もなお伝わってくるわ

でも現代のはなに?
有名フォトグラファーが何回かシャッターおして一日でおしまい?
話題のセレブを使っておけば売れるだろうっていう安易な発想

悪いけどまったく、「時間をかけた」とか「丁寧な」とか
「大切にされた」みたいなものが伝わってこないのよね

高尚なアートだったものが完全陳腐なビジネスに落ちぶれちゃった感じ
ぶっちゃけ、この別冊がなかったら気づかなかったわよ

でも、これって雑誌だけの話じゃなくて全てに言えるわよね

時代を経るにつれ、特に現代人は「早さ」に憧れている
効率を重視すぐがゆえに、美意識を省いてしまってるのよね

私たちが普段みている街の景色もそう
昔に建てられた建物は細部までこだわりがあり、
年月をかけて建てられているから美しいわ

でも最近の建物といったらなに?
ガラスとグレイの超シンメトリーで、なんの装飾もない
まさにsimple is the best???を絵にしたような風景をつくってる

プロダクトもそう、ファッションもそう、言葉もそう、食事もそう
コミュニケーションもそう、恋愛もそう、人と過ごす時間、芸術でさえ
効率が優先し、美意識を不必要なものと扱うわ

確かに待たされるのはいらつくけど、
なんでそんなに急いでいるの?

「人生は短いから」っていうけど
だったらそのくだらないニュースを携帯で追ってる時間はなに?

私たちは別になにも急いでいないわよね?

必要な物は十分に揃ってるし、
すぐに人にアクセスできる携帯、情報にアクセスできるITもある

じゃあなんでそんなにいき急いでんのよ?
ビジネスのせい?
そんならもうビジネスなんて必要ないわよ

理由もなくあせって、誰かとの時間をないがしろにしたでしょ?
ごはんはコンビニですませたんでしょ?
ジーンズとTシャツばっかり着てるんでしょ?

いい、わたし達はあせる必要なんて全くないのよ本来
それで、人生の大切なシーンを飛ばしてしまったなら
なんのために生きているのかしらね?

深呼吸して、一度考えてみて
そして気づいたなら、早さよりも、美意識を優先したらどう?




MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿