【Did(したこと)】2015年12月〜東南アジアの島を巡る旅 (セブ島→マラパスクア島→クアラルンプル→ランカウイ島→リペ島→バンコク)

セブで食べたハロハロ

語学学校の先生

Bayside Englishの食堂
マラパスクア島
マラパスクア島の家
マラパスクアの夕日
マラパスクアの民家
新年のクアラルンプール
夜中の22時でも子供達が広場で遊んでいる
リペ島の船
リペ島にあるPhoo's Bar 
リペ島の海
シュノーケリングツアー
シュノーケリングツアーでランチをとった無人島には猿が
この写真だけで癒される
シーフードをタイの味付けでい

ハジャイで食べた燕の巣
バンコクのカフェ

※Didは旅を計画して実際現地でしたことをリポートします。今回は帰ってきてからのリポートなのでいっきにまとめてですが、次の旅ではできるだけ毎日お届けしたいと思います。

2015年12月〜東南アジアの旅

セブ→マラパスクア→クアラルンプール→ランカウイ→リペ→ハジャイ→バンコク

Destination 1 セブ島(12/13〜)
始まりはフィリピンのセブ島。語学学校を毎日転々と取材するスクールホッピングが始まった。8時間喋りっぱなしは、1日目の6コマ目くらいの授業で声が枯れたが、セブにきてぼんやりしていた脳が活性化された気がする。 リゾートのようなつくりの学校も多く、バカンスついでに英語の勉強もありだなぁと感じた。個人的には短期集中型のビジネスコースが気になる。 スクールホッピングの1日体験レポートに関しては、記事が上がったらここにアップする。

Destination 2 マラパスクア(12/25〜)
クリスマスになると毎年毎年同じクリスマスミュージックがリピートすることに悪意すら感じている私は、"最悪なクリスマス"という意味を持つ、マラパスクアという島でクリスマスを過ごした。その昔スペイン人が、荒れたクリスマスの日に上陸したことからこの島の名前がつけられたそうだ。

セブ島からバスで5時間、船で1時間のマラパスクア島は、ダイバーの間ではニタリサメという幻のサメが出没するということで有名。観光地化されたそれとは違い、島の人々の生活が垣間見られる素敵な場所で、クリスマスに島の子供達がおこずかい目当てで歌ってくれたクリスマスソングは今まできいたクリスマスソングの中でもダントツに美しく感動し心が暖かくなった。

マラパスクアからさらに船で2時間ほどいくとカラガマンという無人島のアイランドがあり、海はかなりキレイだそう。またマラパスクアに行く機会があれば是非訪れたい。

Destination 3 クアラルンプール(12/25〜)
そしてNew yearは、クアラルンプールのブブゼラで騒がしいブキットビンタン周辺で年越し。 KL名物の肉骨茶(バクテー)や、ジャラン・アローという屋台街でラクサを味わい、かねてから行きたかった怪しいみっきーが看板の中華店にも行くことができた。そして、なによりもセントラルマーケット近くにあるインドカレーは忘れられないくらいおいしかった。 と、マレーシアで過ごした4日間はグルメ三昧。しかし正直のところKLにはこれといった観光スポットがない。これはタクシーの運転手さんも同意してくれた。

Destination 4 ランカウイ(1/4〜)
トランジット滞在のため、ランカウイのステイは1日だけ。夕方頃ついて、ホテルの近所でご飯を食べて寝てしまい、翌日はすぐにリペに出発したので、あまり印象はない。しかし、ランカウイは税金がないからお酒が飲めると楽しみにしていたのに、お酒が売っているお店を見つける事ができなかった。ということで禁酒の2日間。

Destination 5 リペ島(1/5〜) 
ランカウイからスピードボートで1時間半。桟橋がないので小舟に乗り換えてリペ島に上陸。リペはタイの島だが、ランカウイから船で1時間ほどいったところにある。 噂通り、海も、海中もグルメも揃った最高な島だった。島には病院が2軒あるというほどの整いよう。

クリスマスに行ったマラパスクアに比べると観光地化されているが、 wi-fiがかなりスローなので、仕事をするには向かない。ファイルをupするのにかなり苦労した。

リペ島でしたこと
①シュノーケリング
②ランニング
③仕事
④食べ歩き
⑤バーで映画鑑賞

と書いてしまうと味気ないかもしれないが、朝早くバンブーの香りがする海に臨むバンガローで目覚め、朝はココナッツのロティとマンゴーシェークを飲み、潮風を浴びながら仕事をして、夕方には島をランニングして汗を流し、汗を流すために陽が沈む海に入り、お腹がすいたらWalking streetを歩いて、匂いにつられて入ったお店でシーフードを堪能し、お気に入りのバーを探すという自分至上最高にヘルシーでハッピーな生活を送っていた。

リペ島の魅力をまとめたので、ぜひこの記事はチェックしてみてほしい。
→「タイ最後の楽園リペ島を訪れるべき理由5


西洋人が多かったが、理由はリペが旅ブロガーの間でホットな場所であったり、有名なピピやタオ島に行こうとしていたところに、リペの方が落ち着いていてナイスだよと他の旅人からの噂で流れつくというパターンが多いとか。とにかくハッピーでヘルシーになりたい人は、リペ島にいくべきだ! 
物価の高いハワイより、冒険心をくすぐるリペで Budget travel!!


Destination 6 ハジャイ(1/13〜)
1週間滞在した後、リペから、HATYAIというタイの南部の街にスピードボートで移動。 HATYAIは、フカヒレとツバメの巣が有名な街。 フカヒレ鍋は800B(2700円くらい?)燕の巣は400B(1500円)くらいで食すことができ、翌日の肌はぷるんぷるんに(なった気がする)。

そこから寝台車で13時間揺られて、バンコクへ移動した。

という1ヵ月だが移動が多く(ホテル、airbnb、学校を含め計16に宿泊した)3国とも宗教が違い、景色は動いたので、かなり密度の濃い日々だったように思う。特に、マラパスクアとリペに関しては、書きたいことがまだまだあるので追って詳しい情報を紹介して行こうと思う。

次の【see】はこの旅の考察について


I've been traveling tropical island in Asia for the past month. "I land hopping"

Cebu→malapascua→KL→Langkawi→Koh lipe→HATYAI→Bangkok

Firstly I visited several language schools in Cebu and got demonstration classes to write articles about each school. I did kind of like "school hopping",every night, I slept in the different school's bed. 8 hours class was tiring but it was fun, I felt like I rejuvenated by talking, talking and talking whole day. My brain was finally working again lol then after all finished, I headed to malapascua island to celebrate xmas. But actually malapascua means "bad xmas" in cebuano. It was so named because the Spanish first landed here one stormy Xmas Day.Yes, I wanted to do something ironic caz i was sick of repetitive xmas songs in japan. Turns out xmas there was so nice, little kids in this island sang xmas song to me with beautiful voices.

 I truly thought It was right decision to come this iland, long haul bus ride and also rough ride on cruise. After xmas I flew to KL, malaysia. I spent new-year there. I expected to see the fireworks, but too many people were out there on the street and also very noisy with vuvuzelas sounds which everybody blow overnight. So decided to have a cold beer at an upper floor cafe and looked up and down the street full covered with a bunch of people. I tried various of Malaysian foods such as Bak Kut teh and rakusa. Food was all nice, TBH my best food in Kl was indian curry. After the food craving journey, I flew to Langkawi Island and stayed one night for transit. I was supposed to back to Langkawi after Lipe, but I couldn't find any fun stuff there so I took plan B. 

Finally koh lipe! Koh Lipe is now hottest getaway for tourists from all over the world. It's in the southern of Thailand’s Satun Province near the Thailand/Malaysia border.On a clear day Langkawi Island in Malaysia can be seen about 30 kilometers away. took one and half hour by speed boat from Langkawi. Koh lipe is famous for white sandy beaches and turquoise blue waters. You can wake up in your bungalow with hammocks right at the beach! Koh Lipe hasn't over developed like Koh pipi or Koh tao, someone says "koh lipe is the last paradise iland in Thailand." I really liked atmosphere there. There is a lots of restaurants and shops on main street,very convinietn. Accommodations and foods are a little pricy if I compare to Bangkok but still a good deal. I highly recommend for everyone as a next destination. Then here I am in bangkok, If anyone is here also plz let me know :)

MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿