【5 things to eat in CEBU】セブ①BBQ屋台ポットラーシアン





セブのアヤラモール近くで宿泊したホテルのコンシェルジュのお姉さんに、「この辺りで一番美味しくてセブっぽいレストランってどこ?」と聞いて案内をしてもらったのが、BBQ屋台が集合したRASIAN(ラージアン)。アヤラモールからはタクシーで3分ほど。

フィリピンでBBQ料理は定番中の定番。
四方にずらっとならぶ屋台の中から、お気に入りを選んで、そこにずらっと並べられた牛、鳥、豚肉の串刺しや、海老、魚、イカなどのシーフードを指さして選ぶと、炭火でじっくり焼いて、気持ちスパイシーに味付けをしたネタをテーブルに運んでくれる。
テーブルには、カラマンシーというレモンのような柑橘系のタレが用意されているので、それをかけて食べても美味。

またここには箸やスプーン、フォークなどの用意はなく、片方の手にビニールの手袋をはめて食べ物を貪るのが楽しい!!  特においしかったのはポークチョップリブ。アメリカで食べたそれに負けず劣らず、ジューシーで食べ応えがある。日本のものより2周りくらい大きい海老にはスパイシーな味付けをしてくれるというので、タイ料理のようなものを期待したのだが、ソースはどちらかというと甘め。しかし味がかなり濃いので、バーベキューのネタの横にある"Puso"と呼ばれるバナナの葉にくるまれたご飯をこのソースにつけて食べることをおすすめする。

お会計はビールも飲んで2人で600ペソ(2000円弱)ほど。リーズナブルにお腹を満たすことができるのもこのお店の人気の秘訣。このラージアン。ツーリストのツアーに組み込まれることもあるようだが、ローカルの人々の宴会を多く見かけ、ローカルに人々にも愛されることがよく分かる。セブ初めに是非訪れてみて欲しい。

LARSIAN(ラージアン) BBQ
Capitol Site, Cebu City, Philippines


MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿