Autum trip



11月も下旬
木々が彩り、人々が葉の色づきを楽しむ頃


先週の3連休に引き続き(前回の3連休は最後に動画を貼りますね)
箱根に紅葉を愛でる旅に行ってきました


そろそろコートが手放せない季節
学生の頃、文化祭のある11月の下旬に毎年制服のピーコートをおろしたのを思い出します
10年後の自分はこーとではなく、インナーでいけるところまで防寒


季節の美しさはどんなファッションにも勝るけど、
社会人になってから5年、感性と純粋さの透明度に濁りが生じてきたことに気づく

まっすぐ信じられた何もしらない学生の頃の方が
描いているものがすんなり叶ったような気がします


美味しいものも、美しい景色も、新しい場所も、色々な人にも出会って
少しはたくましくなり、社会性を身につけて生きやすくなったかもしれないけど
時に大事なものを忘れているような感覚に陥って


誰かに分かりやすく伝えて、ウケないといけないビジネスの視点と
感性を共存させるのはなかなか難しいのかもしれない


そんなことを考えながら迎えた2014年の晩春は
箱根のオーベルジュ ミラドーで家族とランチコースを

後にアーモンドミルクを口に含んで金華豚のジューシーな肉と香ばしい焼きとのマリアージュを感性させる芸術


最近、私よりも多くを早くに体験した4,50代の人が口を揃えていいます
自分がイメージしたことは現実になった。ただ、自分はそれ以上はイメージしなかったと

その言葉を聴く度、なんだか人生の多くの謎が解けたような気分になって
甘過ぎないデザートと凝ったハーブティーを口に含んで
秋の妄想に浸るのです

MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿