紙 :) Web会 @ナインストーリーズ


(左から 私、sharlaちゃん、ナルセさん、ハルさん、キクちゃん、桜井さん、クシさん)

-メディアを考える-


以前から気になっていたメディア「旅ラボ」の代表のお二人と、小学館のはるさん光文社の桜井さん、CELESYの菊ちゃん、ユーチューバーのSharlaちゃんでプロジェクションマッピングが話題のお店代々木の「ナインストーリーズ」でご飯会をしました。

見ての通り「紙 VS WEB」のような構図になっておりますが、、w

私はwebマガジンもブログも基本的に同じだと思っています。個人か会社がやっているかの違いだけで。もちろん会社がやっているものには企画があり編集や構成などが入り、個人の方がもう少し直感的かもしれません。

個人としてのブログというものは10年前からありましたが、会社としてのブログが次々と生まれ、そこに雇用が生まれています。

WEBの編集ライターにはライティングスキルの基礎はほとんど必要ありません。
それよりも人に注目してもらえる、人を惹きつけることをひとつのコラムで行える才能が必要です。

当たり前のことを言うようですが、メディアというのは注目を集めたもんがちなんですよね。今後ますますメディアのパーソナル化が進んでいくと思いますが、コツコツ続けて有名になる人や切り口が面白い人やめちゃくちゃ派手でぶっとんでいる人、コンテンツを作る力に長けている人、色々でてくるでしょう。どんなコンセプトにせよ注目を集めた人間が勝ちです。

→"反ノームコア" の記事を読む

ここ1年そんなことについてぐるぐる考えています。きっと1年後の景色はもっと変わっているはず。1番大切なのは、「気にせず没頭」することでしょうか。

ご飯会の感想じゃなくなっちゃいました♡
みんなで何を話したかは、内緒です。








MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿