Sretsis 2014-2015 AW '' The CURIOUS CLUB OF GENTLEWOMEN''




Sretsisといえば、日本で今一番注目を集めている
タイブランドではないだろうか

Sretsis(スレトシス)は、タイ出身の3姉妹が手がけるブランドで、
ブランド名は、Sisters(シスターズ)を後ろから読むとSretsisとなることに由来している


わたしがこのブランドを知ったのは3年前
フイナムガールに掲載されていた彼女達のインタビュー
キャンディーカラーの総フェザーのドレスの大胆さに度肝を抜かれ
コンサバとは対局にある挑戦的なクリエイションに夢中になった

今回東京ファッションウィークのオープニングランウェイを飾ったのはこのブランド
去年半年間タイに滞在して面白いブランドをリサーチしていた私的には外せないショー


2014-2015 AW のテーマは'' The CURIOUS CLUB OF GENTLEWOMEN''
「ジェントルウーマンの好奇心倶楽部」といったところだろうか

英国の紳士倶楽部を、ジェントルウーマンの好奇心で一変させたら……?

(ショー全体を観たい人はこちらのヴィデオをどうぞ♩)

ドレスコードは、カーネーション。Sretsisらしいガーリーでドリーミーな世界観に、
バイカージャケットや狩猟バッグ、ブリーフケースなどのマスキュリンなアイテムがmix and match


わたしの一番のお気に入りはカラフルなコサージュがあしらわれたニット
これを着て、マンダリンでお茶したい……


Runwayには水原希子や、妹の水原佑果も


当日はタイで買ったお気に入りの2ピースで♩
スカートはペンシル型になっていて、
去年の夏のバンコクはこういう形を着ている女子が多かった

お気に入りの77thの指輪をしていくはずだったんだけど、
この日はうっかり忘れちゃった


ご一緒したれいこさんは、sretsisのアーカイブ
型のフリルが❤にあしらわれていてとってもラブリー


sretsisもmayuちゃんが着るとmayuちゃんのスタイルになる!!


アルゼンチン出身のデヴォラちゃんもショーを楽しんでいたみたい♩
(トップの動画でみんなにインタビューしています)

タイのファッションは日本と比べると、体のラインを強調するような
セクシーで大胆なデザインが多い

もちろんsretsisのようなkawaiiを感じさせるガーリーなデザインもあるんだけど
ガーリーだけで終わらないのがタイブランド

国際都市バンコクで育って、欧米の教育を受け
日本やアジア諸国にも目を向けて、好きなものを躊躇せずにとりいれる
Bangkokian(バンコクに住む人)デザイナーだからこそのデザインだと思う

トロピカルでカラフルな色使いもタイならでは
「自分をもっと表現したい」という気持ちを後押ししてくれる、
そんな服がタイにはたくさんある

抜けそうで抜けない寒さの名残りに
タイの気候が恋しくなる頃
ファッションの夢を思い出させてくれる
ドリーミーなショーが観れてとても気持ちがあがりました

PR01.のみなさん、誘ってくれたかやちゃん、ありがとうございました❤





MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿