【Why don't you???】最後は人生に任せてみたらどう?


Why don't you?
最後は人生にまかせてみたらどう?


「平凡でつまらない女でいるのは終わりにして
唯一無二の何者かになってみたらどう?」

ダイアナ・ブリーランドのこの言葉にインスパイアされて
10月からはじめたWhy don't you シリーズ

5ヶ月目の今回50回目を持って最後にするわ
楽しみに呼んでくれていた人たち、ありがとう

人生ってなんなのかしらね?
不思議よね
なんで生きているのかも
どこから来たのかも
死んだらどこへ行くのかも
分からないけど、人間は生きることに必死
生きることに執着している

それが今のすべてであるからだと思うけど
一瞬一瞬の集合体が1時間で1日で1年で人生全体なのよね
その一瞬一瞬は生まれた環境とか、脳とか思考とか縁とかそういうものを
使って、オリジナルなものになっていくのよね

このコラムのコンセプトは大きく言ってしまえば
この一瞬をつくる前者の環境ではなくて
後者の脳とか思考とか縁を人任せにせずに
自分で選び取って、自分の一瞬、ひいては自分の人生に
妥協なく、責任を持って生きましょうっていう啓示だったのよね

最後は何について話そうかしらと思ったんだけど
人生をつくるものは上記であげたもの以外に
ひとつ別のものがあるのよね
それは予期しないもの
運とかが近いのかしら
環境と一緒で一見自分でつくれないように見えるけど
これは、自分がこの人生で選び取ってきた経験
アクションがなければ、発生しないものなの

予期しないとはいえども、自分が欲しいと思わないものが
やってきても人間は運とは思わないわね
自分自身が心の中で長年温めてきた思い、夢が現実になる瞬間というものがあるのよ

それは時に自分の予期しなかった方法で、あっという間に訪れたりする

それが運ね

この50のコラムを実践して、自分の頭で考えて、自分の思考で選び取り、
自分の目の前に広がる瞬間に責任を持って行動を起こすようになった時に
あなたが今走っている場所が、理想とはほど遠いトンネルの中だとしても
それを抜けたときに見たかった光景が広がる

どこをどう通ってたどり着いたのかはまったくノーアイデアでも
それは人生と運の魔法なのよね

ここまで読み終えたあなたたちはあとほんの少しよ
おめでとう

自分の思考、選択、行動、そして目の前にひろがる景色に
責任がとれるようになったら
あとは人生にまかせるの


それぞれの描いていた光景が現実になることを願うわ
あなたが悩んだとき、落ち込んだとき、どう考えていいか分からなく
なったときはこのページをひらいて、
そのときのあなたにあったコラムを読み返してみてね


平凡でつまらない女でいるのは終わりにして
唯一無二の何者かになったあなたは

最後は人生に任せてみたらどう?















MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿