管理の時代


ひどい風邪を2回ひいたせいで副鼻腔炎になって
週末の旅行の半分は頭痛だった

顔に膿みがたまってるなんて
デトックス好きの私には許せないと思って
久々にフェイシャルをやりにいった

近所の韓国人の方がやっているサロン
石で老廃物をごりごり排除するかっさを選んだ

案の定ごりごりで、特に首のリンパがひどかった
お姉さんが施術中に
肌にいいのは弱酸性とか、アルカリ性の状態だと顔ダニが繁殖するとか色々教えてくれる
見事に韓国のベーグル肌? (なんていうのかなあの韓国のもちっとした肌)
になったお客さんの写真も見せてくれる
これは驚き

そのサロンでは無料でお客さんの肌コンサルをしているという
予算以内で購入すべき化粧品を指導したり
体調や改善具合をチェックしたり
コンサルというよりコーチングに近いかもしれない
ライザップもそんな方式だったような

スマホで「食べ過ぎ」とか「運動不足」って通知をされても
わざわざ行動を起こさないが
人間に言われたら人間はやるものなのである

お姉さんを信じてついて行けば
韓国人のような美肌になれるんだろうな

韓国では美容を肌管理というらしいのだけれど

きっと近い将来自分の全てのパーツは誰かに管理されるようになるんだろうな
と思った

例えば、口の中は常にロボットが点検していて、
酸性に傾いたり、虫歯ができたりすると勝手に歯科が予約されるとか

肌にもミクロのロボットがいて、水分が足りないと管理師に注意されるとか

もちろん内蔵など体内の健康もそうだし、きっとメンタルとかもそう
怒りのエネルギーを出すとそれを消化するようなものが
送られてくるんだろう

そうやって完璧な人間を目指していくんじゃないかな
と勝手に想像した

人は人についていくけど、その仲介はロボット
そんな時代が早く見たい

写真は関係ないけれど、ポートランドのバーバーです



MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

1 件のコメント:

  1. I don't understand ANYTHING but I found your blog because of Krzysztof Gonciarz's video and I think it's cool here :)

    返信削除