Dresstrip in Bangkok◇◇◇Flying away to somewhere to become a new person?〈chapter 1〉




Bangkok chapter1

女は旅立つべきなのか?

(ドラマ仕立のストーリーにするためフィクションが含まれます。
登場人物には全てモデルがおります)

#Bangkok#Thai#expat#girl#dresstrip 


What she wears**All vintage


Profile
Name:JULIA
Age:26
Occupation: Freelance Writer
Nationality:Mix(Japanese&Italian)


女が何もかも捨てて、飛んでいきたくなる時ってどんな時だろう


・彼氏にふられたとき
・離婚したとき
・親友が結婚したとき
・仕事がうまくいかないとき
・恋人のいないクリスマス、誕生日のあと
・将来に希望が見えないとき
・誰にも愛されてないと感じるとき
・孤独なとき

なにがともあれ、思い切った行動にはなにかしらマイナス動機が伴うものかもしれない


新しい地に旅立つことは 自分をリセットし、新しい価値観を養うことができる
見えない日々にどんなに不安でも、
そのチャプターがはじまってしまえば人生はクルクルとまわるもの

人生を愛するために女は旅立つべきなのか?





この本のタイトルを思いついた時、同時に決めたことは、
世界中を、美しいDRESSと共に旅をして生きようということ。

2,3日の観光ブックを確認する旅行ではなく、
その地に暮らし、その地の人々と同じ空気を吸い、同じように目覚め、

同じものを食べて、同じ言葉を話し、同じ人生を生きる

一時期の間同じDRESSでそこの景色を彩ること
そんな日々を重ね、自分自身の歴史をカラフルに並べてみたい

自分自らが生活していた常識や環境との差に気づいた時、
視野は大きくなり、自身の世界観は広がる


この地が人を惹きつけてやまないのは


#タイ料理

#カオソーイ #Ekamai





















#カラフルなフルーツ




#お花の香り
#jimthompson

#エキゾチック
#ayutaya

#街のパワー

#floating market #amphawa

#個性的なファッション
#central world

#海

#Lan iland


#プールつきのお家

#skhumvit soi 22








JULIAがこの日つけていたピアスを発売中♩
送料込み1500円

LOVE&♥ピアス」はココから購入ができます

MAHO JULIA TAKAISHI

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿